eyecatch.jpg eyecatch2.jpg eyecatch3.jpg

Topics

お知らせ

人事公募

研究集会
開催通知

一般向け
アナウンス

研究成果

受賞

研究集会
開催報告

openseminar26.jpg

第26回 公開セミナー「宇宙における爆発・衝突現象」

名古屋大学と名古屋市科学館では毎年夏休みの時期に、第一線で活躍する天文学研究者を集め、一般向けのわかりやすい講演会と体験型研究室紹介を開催しております。

日程・会場
8月28日: 名古屋大学東山キャンパス 坂田・平田ホール(理学南館)
8月29日: 名古屋市科学館 サイエンスホール、プラネタリウムドーム(ブラザーアース)
8月30日: 名古屋大学東山キャンパス 野依記念学術交流館

2017-06-20

DSC_3734.JPG

野澤悟徳准教授および三好由純准教授が、田中舘賞を同時に受賞

電磁気圏研究部の野澤悟徳准教授および統合データサイエンスセンターの三好由純准教授が、地球電磁気・地球惑星圏学会の田中舘賞を同時に受賞しました。

2017-06-19

平成29年度(2017年度)名古屋大学宇宙地球環境研究所研究集会
小型飛翔体による海象観測(その2)

−超小型衛星『群』プラットフォームによる高頻度即時観測とその将来−
Ocean observations from small flying objects; on real-time data acquisition using small satellite constellation

日時:平成29年(2017年)7月7日(金)13:30〜17:30及び7月8日(土)10:00〜13:00
場所:名古屋大学 宇宙地球環境研究所 研究所共同館2 3Fホール

2017-06-15

ISEE_Web_Oberheide_PEPS2015_award.jpg

CAWSES-II/TG4のレビュー論文がPEPS誌のMost Accessed Paper Awardを受賞

当研究所の教員がco-leaderを務めていたSCOSTEP/CAWSES-IIプログラムのタスクグループ4のレビュー論文「下層大気からの入力に対するジオスペースの応答:CAWSES-IIタスクグループ4の成果」が、Progress in Earth and Planetary Science誌の2017年Most Accessed Paper Awardを受賞しました。

2017-06-14

【ISEE人事公募 平成29年度第2号】
事務補佐員(総合解析研究部)人事公募のお知らせ

2017-06-02

frickering_aurora.png

最速で瞬くオーロラの撮影に成功

アラスカでの観測から、これまで知られていた中でもっとも高速で瞬くオーロラの撮影に成功しました。

2017-05-22

VarSITI_Newsletter_Vol13.jpg

VarSITI Newsletter vol.13を出版

国際科学会議(ICSU)傘下のSCOSTEP(太陽地球系物理学科学委員会)が2014-2018に推進する国際プログラムVarSITI(太陽活動変動とその地球への影響)のニュースレター第13号を出版し、世界各国の研究者に配布しました。

2017-05-11

poster2017.png

宇宙地球環境研究所 一般公開

宇宙地球環境研究所は、2017年6月10日(土)に一般公開を行います。 特別講演会と施設公開・展示を企画しています。すべて入場無料です。事前申込の必要はありません。

2017-05-11

miyake.jpg

三宅芙沙准教授が文部科学大臣表彰を受賞

宇宙線研究部の三宅芙沙准教授が、「宇宙線生成核種を用いた過去の単年宇宙線イベントの研究」によって、平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました。

2017-05-02

20170417icatch2.png

世界最大の太陽望遠鏡によって太陽フレア前兆現象の詳細観測に成功

本研究所長の草野完也教授が参加する国際共同研究チームは、世界最大の太陽望遠鏡(ニュー・ソーラー・テレスコープ)を用いて太陽フレア前兆現象のこれまでにない詳細な観測に成功しました。


2017-04-17

一覧ページ