eyecatch.jpg eyecatch2.jpg eyecatch3.jpg

Topics

お知らせ

人事公募

研究集会
開催通知

一般向け
アナウンス

研究成果

受賞

研究集会
開催報告

研究集会「あらせ衛星粒子観測器データ解析ワークショップ」

開催日時:9月14日(木)~15日(金)
開催場所:東北大学大学院理学研究科 理学合同C棟4階講義室
申し込みwebアドレス: https://is.isee.nagoya-u.ac.jp/ERGWS2017/
共催:平成29年度 名古屋大学宇宙地球環境研究所共同研究集会
   ERG 衛星粒子観測器データ解析ワークショップ
   ERG ミッションによる内部磁気圏波動粒子相互作用の観測戦略検討会
   ERGサイエンスセンター

2017-08-22

20170817.jpg

木曽観測施設一般公開

宇宙地球環境研究所では、本研究所の木曽観測施設の一般公開を実施しました。本一般公開は木曽観測施設が隣接する東京大学木曽観測所の一般公開にあわせて毎年開催しており、今年は8月5日〜6日の2日間にわたって行いました。

2017-08-17

PSTEP_Rikubetsu2017.jpg

太陽地球圏環境予測(PSTEP)サマースクール陸別2017

宇宙地球環境研究所は新学術領域研究「太陽地球圏環境予測(領域代表:草野完也所長)」が主催した「太陽地球圏環境予測(PSTEP)サマースクール陸別2017」を共催し、2017年7月30日から8月4日まで北海道陸別町にて同町の協力を得て実施しました。

2017-08-16

20170809.jpg

旭 友希さん、神谷 慶さん、西 勝輝さん、Eligio de Raus Maureさんが、JpGU-AGU Joint Meeting 2017で、Outstanding Student Presentation Awardを受賞

総合解析研究部の修士2年 旭 友希さん、博士後期2年 神谷 慶さん、電磁気圏研究部の修士2年 西  勝輝さん、陸域海洋圏生態研究部の博士後期3年 Eligio de Raus Maureさんが、2017年5月20日-25日 に幕張メッセで開催されたJpGU-AGU Joint Meeting 2017において、Outstanding Student  Presentation Awardを受賞しました。

2017-08-09

【ISEE人事公募 平成29年度第5号】
教授(統合データサイエンスセンター)人事公募のお知らせ

2017-07-26

【ISEE人事公募 平成29年度第4号】
教授(気象大気研究部)人事公募のお知らせ

2017-07-26

北極域永久凍土の人類文化500年史の解明
東シベリアにおける気候変動と社会文化の相互作用に関する国際共同研究

檜山哲哉教授は、米国・ジョージメイソン大学S. クレイト教授、ドイツ・ライプツィッヒ大学M. ウーリッヒ博士、同・ハンブルグ大学J.O. ハーベック教授、ロシア科学アカデミーシベリア支部永久凍土研究所A.N. フョードロフ博士、三重大学飯島慈裕准教授、東北大学高倉浩樹教授らとの国際共同研究によって、東シベリア北極域に広がる永久凍土の人類文化500年史を解明するとともに、現在の地球温暖化が過去にない速さで永久凍土生態系と地域社会に影響を与えていることを明らかにしました。

2017-07-20

VarSITI2017_Symposium_group_photo_170710.jpg

第2回VarSITI総合シンポジウムを開催

国際組織SCOSTEP、ロシアのISTP研究所などと共同で、第2回VarSITI総合シンポジウムを2017年7月10-15日にロシアのイルクーツクで開催しました。26か国から162名が参加し、太陽活動変動とその地球への影響に関する活発な議論が行われました。

2017-07-18

VarSITI2017_Summer_School_group_photo_170709.jpg

VarSITI国際スクールを開催

第2回VarSITI総合シンポジウムに合わせて、国際組織SCOSTEP、ロシアのISTP研究所、米国NASA/CCMCなどと共同で、VarSITI国際スクールを2017年7月9-12日にロシアのイルクーツクで開催しました。5か国から35名の大学院生・若手研究者が参加し、太陽地球系科学分野の将来を担う各国の若手研究者の能力開発に貢献しました。

2017-07-18

newsletter_vol4.png

ニュースレター Vol.4 を掲載しました。

2017-07-18

一覧ページ