セミナー情報


  • 第2部門-2:水曜セミナー   次回は、2月2日(水)15:00からです。

  • 第2部門-2:グループセミナー 次回の開催が決まり次第、アナウンスします。

  • 第2部門-2:特別セミナー   次回の開催が決まり次第、アナウンスします。


  • 第2部門-2:水曜セミナー


  • 目的 太陽地球系の電磁環境、プラズマ環境、超高層大気環境について学ぶ。
    自分の考えを他人にわかりやすく伝える能力を得る。
    他者と有効に議論できる能力を身につける。
    内容テキスト輪読:"The Earth's Ionosphere" by M. C. Kelley
    時間毎週水曜日 15:00-
    場所共同教育研究施設1号館309号室
    担当者 分担  
    2010
    4/14久保田 賢p1-p10 1.1 - 1.2
    4/21高橋 透p10-p16 1.3
    5/12橋本 新吾p16-p20 line11 1.4
    5/19鄒 運p20 line 12 - p25 1.4
    6/2福島 大祐p27 - p31 2.1-2.1.2
    6/9中川 慎太p31-p35 2.1.3
    6/23吉本 明人p35-p39 2.1.4-2.1.5
    6/30津屋 大志p39-p43 2.2 
    7/7久保田 賢p44 -p48 2.2-2.3
    7/14高橋 透p48-p54 2.4
    7/21橋本 新吾p54-p61 2.5-2.5.1
    9/8鄒 運p61-p68 2.5.2
    9/15福島 大祐p68-p69 2.6, 2.7 p379-p384 8.1.1-8.1.2(下から8行目まで)
    9/21中川 慎太p384-p391 8.1.2-8.1.3(下から8行目まで)
    10/13吉本 明人p391-p398 8.1.3-8.2.1(最後まで)
    10/20津屋 大志p399-p404 8.2.1-8.3(下から8行目まで:8.3.1の前まで)
    11/24橋本 新吾p404-p412 8.3.1-8.3.2
    12/15高橋 透p412-p421 8.4-8.5.1
    12/15久保田 賢p421-p429 8.5.2-8.6
    12/24鄒 運p433-p440 9.1
    2011
    1/5福島 大祐p440-p448 9.2-9.2.2
    1/21中川 慎太p449-p456 9.2.3-9.3.1
    1/26吉本 明人p456-p465 9.3.2-9.5
    2/2津屋 大志p267-p275 l4 6.1-6.2(途中)(p274-275の間のカラー図を紹介のこと)←Next!


  • 第2部門-2:グループセミナー


  • 内容多目的セミナー:第2部門-2の研究紹介など
    時間毎週月曜日 11:00-
    場所共同教育研究施設1号館309号室
    担当者 発表内容  
    前期
    4/12野澤 悟徳グループ活動紹介〜EISCATレーダーを中心に〜
    4/19野澤 悟徳ナトリウムライダーの開発; 下部熱圏・中間圏の温度構造およびダイナミクス
    高橋 透卒業研究紹介 (スピン・パイエルス物質Cu1-xMgxGeO3の不純物効果のCu核NQRによる研究)
    4/26大山 伸一郎FPI
    橋本 新吾卒業研究紹介 (素粒子実験で用いる円形・線形加速器の目的と役割)
    5/3休みGolden Week
    5/10野澤 悟徳流星レーダー、MFレーダー
    5/17久保田 賢連合大会発表練習 (EISCAT-FPI同時観測データを用いた地磁気擾乱時における下部熱圏大気ダイナミクスの研究)
    5/24休み連合大会参加の為
    5/31久保田 賢研究発表(EISCAT-FPI同時観測データを用いた地磁気擾乱時における下部熱圏大気ダイナミクスの研究)
    6/7三好 由純放射線帯電子加速の太陽風構造依存性
    6/14大山 伸一郎光学観測装置(フォトメーター,イメージャー,デジタルカメラ)
    6/21野澤 悟徳EISCATレーダーとオーロラ〜トロムソ観測所の紹介〜(ムービー)
    6/28津田 卓雄ナトリウムライダーを用いたトロムソ中間圏・下部熱圏温度の観測にむけて
    7/5久保田 賢研究発表


  • 第2部門-2:特別セミナー


  • 目的トップクラスの客員教授、研究員による研究発表を聞くことで自身の研究分野または2部門の研究に関しての興味を高め、理解を深める。
    時間適宜
    担当者 場所&時間 発表内容  
    2009/11/9Heikki Vanhamäki共同教育1号 309号Ionospheric electrodynamics at the auroral zone
    2009/1/12Mike Kosch共同教育1号 309号The study of wave-plasma resonances using artificial aurora experiments in the ionosphere
    2010/4/7Asgeir Brekke共同教育1号 323号 16:00〜The Northern Lights- their Heritage and Science
    2010/4/21 Asgeir Brekke共同教育1号 407号 16:00〜The Northern Lights- their Heritage and Science Part 2
    2010/5/11津田 卓雄共同教育1号 323号 15:00〜EISCATレーダーとNaライダーを用いた極域下部熱圏大気ダイナミクスの観測研究

  • 過去のセミナー
    平成14年度セミナー
    平成15年度セミナー
    平成16年度セミナー
    平成17年度セミナー
    平成18年度セミナー
    平成19年度セミナー
    平成20年度セミナー
    平成21年度セミナー
  • 第2部門-1セミナー
    戻る