職 員

  柴田 隆 (教授)  研究科HPに掲載された記事、「環境学と私」
  外山まみ (秘書: 柴田研、長田研、持田研、須藤研)


 大学院生

 OB/OG


  櫻井万祐子(H25年度修士課程修了)修論題目:「熱帯対流圏界面層の巻雲の観測と微物理数値実験」
  木下太郎(H24年度修士課程修了)修論題目:「低緯度上部対流圏で観測されたエアロゾル層に関する研究」
  近藤聖士(H24年度修士課程修了)修論題目:「CALIOPデータによる北極極成層圏雲の微物理の研究」
  Amit Kumar Mishra(H24年度博士課程短縮修了)(文部科学省留学生、インド)
   学位論文題目:「インドガンジス流域のエアロゾル特性の時空間分布:衛星と地上の複数のリモートセンシング測定器を用いた複合解析」
   (Spatio-temporal distribution of aerosols characteristics over the Indo-Gangetic Basin: synergetic analyses using multi space-borne and ground-based remote sensors)
  稲飯洋一(H22、助教)
  永井智宏(H22年度博士課程修了)
   学位論文題目:「両半球中緯度三地点でのライダー観測によるピナツボ火山噴火後の成層圏エアロゾルの長期的な変動」
   (Long-Term Variation of the Post-Pinatubo Stratospheric Aerosols Observed by Lidar at Three Mid-Latitude sites in Both Hemispheres)
  上本智也(H21年度修士課程修了)修論題目:「CALIPSOとCloudSatのデータを用いた熱帯圏上部対流圏における雲の微物理特性」
  槙山恵子(H21年度修士課程修了)修論題目:「CALIPSOで観測された北極PSC」
  長谷徹志(H20年度博士課程修了)
  谷口哲郎(H20年度修士課程修了)
  圓若和希(H20年度修士課程修了)修論題目:「熱帯対流圏界面付近の巻雲存在下で観測された大きな対氷過飽和」
  楊  芸(H20年度修士課程修了)修論題目:「CALIPSO衛星搭載ライダーで観測された東アジア域のダスト」 (link)
  纐纈丈晴(H19年度卒論)卒論題目:「圏界面付近に現れた低偏光解消度粒子層の研究」 (link)
  平林陽祐(H18年度卒論) 


*卒業生の就職先: 兵庫県、気象庁、鞄本総合研究所、尚誠知識産権代理有限公司、等
*大学院生の出身校: 名古屋大学、静岡大学、長崎大学、滋賀県立大学、東北大学、東京理科大学、南京大学、Jawaharlal Mehru 大学、等