Menu
eyecatch.jpg eyecatch2.jpg eyecatch3.jpg

Topics

omote.png

「民間における宇宙利用2週間基礎コース」 第2回 受講生募集のお知らせ

宇宙地球環境研究所飛翔体観測推進センター 宇宙開発利用推進室では民間における人工衛星利用への人材の育成のためのプログラムの一環として第2回目の2週間基礎コースを実施します。

2019-07-23

【ISEE人事公募 2019年度第4号】
事務補佐員(陸域海洋圏生態研究部)人事公募のお知らせ

応募期限:2019年8月2日(金)12:00

2019-07-23

shiokawa20190716.jpg

塩川和夫教授(副所長、国際連携研究センター長)がSCOSTEP会長に選出されました。

国際学術組織であるSCOSTEP(Scientific Committee on Solar-Terrestrial Physics、太陽地球系物理学科学委員会)の会長に本研究所副所長・国際連携研究センター長の塩川和夫教授が、2019年7月13日にカナダのモントリオールで開催されたSCOSTEP総会における各国代表者による投票により選出されました。

2019-07-16

iseenewsletter_vol8_20190712web.jpg

ニュースレター Vol. 8 を掲載しました。

2019-07-16

ishijima.jpg

石島陸さんが第144回地球電磁気・地球惑星圏学会学生発表賞(オーロラメダル)を受賞

元宇宙地球環境研究所・気象大気研究部の石島陸さん(大学院理学研究科素粒子宇宙物理専攻・平成30年度修士)が、2018年11月23-27日に名古屋で開催された第144回地球電磁気・地球惑星圏学会で行った研究発表に対して、2019年5月29日、同学会から学生発表賞(オーロラメダル)が授与されました。

2019-07-03

Ohashi-JPS@2x.jpg

大橋健さんが日本物理学会学生優秀発表賞を受賞

宇宙線研究部博士後期課程1年の大橋健さんの、日本物理学会第74回年次大会(九州大学、2019年3月14〜17日)における口頭発表「ハドロン反応における回折事象の宇宙線空気シャワー発達への影響」が、日本物理学会学生優秀発表賞として表彰されました。大橋さんはこの研究で、ハドロン間の衝突の一種である回折事象が超高エネルギー宇宙線の大気中での反応に及ぼす影響をシミュレーションにより定量的に求めました。

2019-07-01

令和元年度ISEE研究集会「脈動オーロラ研究集会」

日時:2019年7月2日-7月3日
会場:場:名古屋大学宇宙地球環境研究所 2号館 3F会議室

2019-07-01

CHEC-on-ASTRI_2.gif

半導体光検出器を使ったCTA小口径望遠鏡の試作カメラによる試験観測が成功

2019-06-28

宇宙地球環境研究所 大学生向けサマーインターンシップの お知らせ

名古屋大学宇宙地球環境研究所では、宇宙地球環境研究の人材育成と振興を目的として、今年の夏休みに大学生向けのインターンシップを実施します
申し込み締切:2019年7月15日

2019-06-28

Fig1.png

IPS観測によるデータ同化型宇宙天気予報モデルを開発

太陽圏研究部の岩井一正准教授らを中心とする研究チームは、宇宙地球環境研究所が運用する大型電波望遠鏡で得られた太陽風観測データを用いて、新しい太陽嵐予報システムを開発しました。

2019-06-27

一覧ページ

今月の一枚

宇宙地球環境研究所の一般公開を行いました
201906.jpg

2019年6月15日に宇宙地球環境研究所の一般公開を行いました。 写真は、子供たちが分光器の工作を行っている様子です。来年度の一般公開もご期待ください。

 

一覧ページ

 

 

ISEE紹介ビデオ

 

高校生・学部生むけ解説
『宇宙地球環境の研究とは』

 

 

中高生向け冊子

 

あなたのなぜに答える

 

50のなぜ

 

・・・ってなんだ!?