Topics

お知らせ

人事公募

研究集会
開催通知

一般向け
アナウンス

研究成果

受賞

研究集会
開催報告

【ISEE人事公募 平成28年度第15号】
研究機関研究員人事公募のお知らせ

2017-01-20

【ISEE人事公募 平成28年度第14号】
准教授(陸域海洋圏生態研究部)人事公募のお知らせ

2017-01-20

image002.png

完新世中期に宇宙線大増加の痕跡を発見
-太陽活動の異常を示唆-

米国産樹木サンプルの放射性炭素の測定から、完新世中期(紀元前5480年頃)に太陽活動の異常を発見しました。

2017-01-19

DSC01398.JPG

第2回ISEE/CICR国際ワークショップ「Review of the accomplishments of the mid-latitude SuperDARN network」開催される

平成29年1月10日(火)から1月14日(土)までの5日間、当研究所の研究所共同館II 409室にて、第2回ISEE/CICR国際ワークショップ「Review of the accomplishments of the mid-latitude SuperDARN network」を開催しました。

2017-01-16

【ISEE人事公募 平成28年度第13号】
特任助教(統合データサイエンスセンター)人事公募のお知らせ

2016-12-27

tarumizu_photo_161217.jpg

鹿児島県垂水市で開催された「青少年のための科学の祭典in垂水2016」に参加

当研究所国際連携研究センターの鹿児島観測所がある鹿児島県垂水市で12月17日に開催された「科学の祭典」に、教員1名と学部生4名が参加し、「地磁気をはかろう」というブース展示を行いました。

2016-12-19

20161216.jpg

遠い軌道の太陽系外惑星は海王星質量が最も多いことが判明
―惑星の形成過程解明へ重要なステップ―

名古屋大学宇宙地球環境研究所の阿部文雄准教授、大阪大学大学院理学研究科の住貴宏准教授、NASAゴダード宇宙飛行センターの鈴木大介研究員を中心とするMOAグループは、天の川銀河の中心方向で発生する重力マイクロレンズ現象を観測することで、太陽以外の星の周りを回る惑星(系外惑星)のうち、特に冷たい惑星の中では海王星質量(17倍地球質量)程度の惑星が最も多いことを世界で初めて明らかにしました。

ビデオも公開されました。:https://youtu.be/qzlR3kBCLYM

2016-12-19

平成29年度名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクトの公募開始のお知らせ

2016-12-13

研究集会(共同利用・共同研究)
平成28年度ISEE研究集会 - 太陽圏シンポジウム
「内部太陽圏プラズマ研究会」および
「太陽地球環境と宇宙線モジュレーション」
「太陽圏・宇宙線関連の共同研究成果報告会」
のお知らせ

開催日時: 平成29年3月1日(水)~ 3月3日(金)
開催場所: 名古屋大学 宇宙地球環境研究所(研究所共同館Ⅰ)3F講義室(301)

2016-12-13

研究集会(共同利用・共同研究)
第29回(2016年度)名古屋大学宇宙地球環境研究所・年代測定研究シンポジウム」

開催日時:平成29年1月 30日(月曜日)〜31日(火曜日)
開催場所:名古屋大学 研究所共同館Ⅱ 3F RB2 3Fホール
申し込み書(excel形式)

2016-12-07

一覧ページ

今月の一枚

 

ジオスペース探査衛星「あらせ」 打ち上げ成功!

 

201701.jpg

2016年12月20日、ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)が、イプシロンロケット2号機によって打ち上げられ、所定の軌道に投入されました。

一覧