Menu
eyecatch.jpg eyecatch2.jpg eyecatch3.jpg

Topics

2018ISEEkoukai.jpg

国立大学附置研究所・センター会議 第1部会シンポジウム & ISEE公開講演会 「そらに挑む・そらから挑む」

日時:2018年9月29日(土)13:00~16:30(開場12:00)

会場:名古屋大学 理学南館 坂田・平田ホール

2018-07-12

小口高名誉教授著「オーロラの物理学入門」電子出版のお知らせ

小口 高 東京大学名誉教授、名古屋大学太陽地球環境研究所(現宇宙地球環境研究所)初代所長が執筆した教科書「オーロラの物理学入門」は2010年に名古屋大学太陽地球環境研究所設立20周年事業の一環として製本され、関係者に配布されましたが、このたびこの本が名古屋大学学術機関リポジトリにおいて電子出版されました。

2018-10-18

平成30年度ISEE研究集会「極域・中緯度SuperDARN研究集会」

平成30年度名古屋大学宇宙地球環境研究所 研究集会(共同利用・共同研究)
「極域・中緯度SuperDARN研究集会」
開催日時:2018/10/16(火) -17(水)
開催場所:名古屋大学東山キャンパス 研究所共同館II 3F大会議室

2018-10-16

平成30年度ISEE研究集会「大気・雪氷・海洋間の物質交換・循環 と極域への物質輸送」

研究集会名:平成30年度 名古屋大学宇宙地球環境研究所 研究集会(共同利用・共同研究)
「大気・雪氷・海洋間の物質交換・循環 と極域への物質輸送」

開催日時:平成30年10月22日(月)13:00〜17:00、10月23日(火)9:30〜15:30
開催場所:研究所共同館Ⅱ号館 4階 409号室

2018-10-12

【ISEE人事公募 平成30年度第8号】
技術補佐員(年代測定研究部)人事公募のお知らせ

2018-10-10

VarSITI_Newsletter_Vol19.jpg

VarSITI Newsletter vol.19を出版

国際科学会議(ICSU)傘下のSCOSTEP(太陽地球系物理学科学委員会)が2014-2018に推進する国際プログラムVarSITI(太陽活動変動とその地球への影響)のニュースレター第19号を出版し、世界各国の研究者に配布しました。

2018-10-02

20180927.png

世界で初めて、宇宙空間でプラズマの波を介した粒子のエネルギー輸送を実証

国際連携研究センター小路真史特任助教、統合データサイエンスセンター三好由純教授らの国際研究チームは、米国MMS衛星編隊のデータ解析によって、ジオスペースにおいて、プラズマ波動を介して、水素イオンからヘリウムイオンへプラズマ波動を介したエネルギー輸送が起きていることを同定することに成功し、無衝突プラズマ中での波動粒子相互作用による、プラズマ波動励起とプラズマ-波動間のエネルギー輸送を実証しました。
この結果は、2018年9月7日発行の米国科学誌Scienceに掲載されました。

2018-09-27

【ISEE人事公募 平成30年度第7号】
技術補佐員(統合データサイエンスセンター)人事公募のお知らせ

受付は終了しました。

2018-09-20

FOXSI-3.jpg

太陽観測ロケットFOXSI-3の打ち上げ成功!
~世界初の軟X線撮像分光観測を実現~

名古屋大学、国立天文台、東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構、JAXA宇宙科学研究所、東京理科大学、ミネソタ大学、カリフォルニア大学バークレー校、NASA からなる国際共同研究チームは、米国ニューメキシコ州ホワイトサンズ・ロケット実験場より、太陽X線観測ロケット実験 Focusing Optics Solar X-ray Imager の3号機 (FOXSI-3) の打ち上げに成功しました。

2018-09-11

【平成30年度名古屋大学宇宙地球環境研究所研究集会】
インド洋/太平洋域における海洋循環/環境応用に関する研究集会

研究集会名:平成30年度 名古屋大学宇宙地球環境研究所 研究集会
「インド洋/太平洋域における海洋循環/環境応用に関する研究集会」
Approaches for Hydrospheric-Atmospheric Environmental Studies in Asia-Oceania

開催日時:2018年9月13日(木)午後,14日(金)午前
会場:名古屋大学・東山キャンパス・ 研究所共同館2-409号室
プログラム:http://co2.hyarc.nagoya-u.ac.jp/labhp/member/aiki/20180913_workshop-asia-oceania.pdf

2018-09-10

平成30年度ISEE研究集会「iLEAPS-Japan 研究集会 2018」

研究集会名:平成30年度 名古屋大学宇宙地球環境研究所 研究集会(共同利用・共同研究)
「大気-陸面プロセスの研究の進展:観測とモデルによる統合的理解」

開催日時:平成30年9月21日(金) 13:00~17:30 9月22日(土) 9:00~11:30
開催場所:研究所共同館Ⅱ 4階 409号室
プログラム:http://www.isee.nagoya-u.ac.jp/2018/09/iLEAPS2018.pdf

2018-09-06

一覧ページ

今月の一枚

ホームカミングデイおよびテクノフェアにおいてブースを展示
DSC_1398.JPG

10月20日(土)に開催された名古屋大学ホームカミングデイ2018およびテクノフェア2018おいて、宇宙地球環境研究所紹介のパネル展示を行いました。

 

一覧ページ

 

 

ISEE紹介ビデオ

 

高校生・学部生むけ解説
『宇宙地球環境の研究とは』

 

 

中高生向け冊子

 

あなたのなぜに答える

 

50のなぜ

 

・・・ってなんだ!?