大気圏環境変動研究室 中高生向けページ

HOME›大気圏環境変動研究室 中高生向けページ

理学
研究科
大気圏環境変動研究室

Q どんな研究をしているの?

A二酸化炭素やオゾンなど、地球の大気にわずかしか含まれていない微量な気体成分を、ミリ波とよばれる電波や赤外線を使って観測し、「今」の地球の大気環境を詳しく診断しています。また、微弱な電波を観測できる超高感度なミリ波検出器の開発を行っています。

Q わたしたちの暮らしとのつながりはなんだろう?

A私たちのくらす地球の大気は、99%がちっ素と酸素からなります。しかし地球の環境を考えると、残り1%以下の成分も非常に大切な働きをしています。例えば、地球温暖化に最も関連する二酸化炭素はわずか0.04%しかありません。このような微量成分のふるまいを詳しく調べることで地球大気の「今」となりたちを理解し、未来の地球の姿をより良く推測することができます。そのことは私たちの未来の生活環境とつながっています。

ノルウェーのミリ波観測

研究室の大学院生が参加した南極観測隊

Q 将来一緒に研究をしてみたい皆さんへ

A私たちの研究室では身近な地球の大気環境を理解するために、最先端の技術を駆使して開発した観測装置による野外観測を中心に研究を行っています。また、生命の存在する地球との比較のために地球以外の惑星の大気観測の準備も進めています。地球や惑星の大気環境や国内外での野外観測、新しい超伝導デバイスなどの装置開発などに興味のあるみなさんと、いっしょに研究する日がくることを楽しみにお待ちしています。

詳しいことは、ここから確認してみよう!

戻る◀