宇宙線物理学研究室 中高生向けページ

HOME›宇宙線物理学研究室 中高生向けページ

理学
研究科
宇宙線物理学研究室

Q どんな研究をしているの?

A地球には宇宙のかなたから宇宙線という放射線(高いエネルギーをもった光や粒子)がいつも降りそそいでいます。私たちは、宇宙線をしらべて、宇宙のはじまりやそこで起こる現象について、また物質がどのように作られているか、について研究しています。

Q わたしたちの暮らしとのつながりはなんだろう?

A人間がふだんの生活で自然から受けている環境放射線の中で、宇宙線は約6分の1を占めます。これは大気や地球・太陽のもつ磁場が宇宙線をふせいでいるからで、高空や宇宙ではもっと多くの宇宙線が降りそそぎ、宇宙飛行士や衛星にダメージを与えます。宇宙線の量は時と共に変わり、時には爆発的に降り注いだことが、古木の年輪の中に含まれる放射性物質の研究からわかっています。その原因はまだよくわかっていません。

CR研究室の仲間たち

人工衛星や地上検出器を使った様々な手法で、宇宙線や暗黒物質の観測を行っています。

Q 将来一緒に研究をしてみたい皆さんへ

Aわたしたちの研究室では、宇宙線の研究の特徴である、宇宙から地球そして素粒子まで、はば広い学問にまたがった研究をおこなっています。宇宙や物理学の最先端のなぞである暗黒物質やニュートリノに挑む人、宇宙線の生まれ故郷である天体をさぐる人、過去の宇宙線の変化をしらべ地球や人間への影響をさぐる人、さまざまな研究に打ちこむ人たちが自由に交流しています。未来の大発見をになう皆さんをお待ちしています。

詳しいことは、ここから確認してみよう!

戻る◀