年代測定研究グループ 中高生向けページ

HOME›年代測定研究グループ 中高生向けページ

環境学
研究科
年代測定研究グループ

Q どんな研究をしているの?

A46億年前に地球が誕生したときから現在まで、いつ、どこで、どんな現象が起きたのか明らかにしています。特に、いつの現象なのか知るため、岩石、鉱物、骨、年縞堆積物、樹木年輪、石筍、考古遺物、歴史資料など、いろいろなものの年代測定を行っています。

Q わたしたちの暮らしとのつながりはなんだろう?

Aわたしたちが暮らしている地球は、過去から現在にわたり地下深部から宇宙までの広い範囲で起きた現象により作られたものです。そして、ときには100万年以上の時間スケールの現象が地球環境に影響を与えます。地球環境の近い将来から100万年先まで見据えた変化や安定性を理解するには、過去の地球で起こったさまざまな現象の理解が不可欠です。そのためには、年代測定で過去のできごとの時間目盛を正確に刻む必要があります。

野外における岩石の調査

年代測定用試料の調製

Q 将来一緒に研究をしてみたい皆さんへ

A年代測定研究部ではさまざまな時間・空間スケールで起こった現象を扱い、年代測定を地球環境に応用する研究や、新しい分析方法の開発など、幅広い分野の研究を行っています。頭を柔らくし、一つのことにとらわれず、さまざまな分野の知識や異なる考え方を組み合わせることが重要です。まずは、いろいろなことに興味を持ち、積極的に学んでください。そして、年代測定に興味を持ったときはためらわずに訪問してください。

詳しいことは、ここから確認してみよう!

戻る◀