【平成29年度 研究所 共同利用集会】
インド洋/太平洋域における海洋循環/環境応用に関する研究集会

HOME研究集会開催通知 › 【平成29年度 研究所 共同利用集会】
インド洋/太平洋域における海洋循環/環境応用に関する研究集会

[2017-11-02]

開催日時:2017年 11月 9日(木)午後,10日(金)午前
会場:名古屋大学・東山キャンパス・ 研究所共同館II-409号室
http://www.isee.nagoya-u.ac.jp/access.html#contents02
コンビーナー:尾形 友道(JAMSTEC)・堀井 孝憲(JAMSTEC)・升本 順夫(東京大学)・相木 秀則(名古屋大学)

プログラム
11月9日(木)
13:00-14:00:【基調講演】IOC/WESTPAC(政府間海洋学委員会西太平洋地域小委員会)の活動の紹介と日本の貢献 安藤健太郎(JAMSTEC)
14:00-14:30:The Arabian Sea - An ecosystem in transition Helga do Rosario Gomes (Columbia Univ.)
14:30-14:45:休憩
14:45-15:15:北部タイランド湾における底層の酸素消費 三野義尚(名古屋大学)
15:15-15:45:アジアモンスーンの季節降水量の予測可能性と年々変動 高橋洋(首都大学東京)
15:45-16:15:雲解像大気・海洋結合領域モデルを用いたTyphoon MEGI (2010)の再現実験 金田幸恵(名古屋大学)
16:15-16:30:休憩
16:30-17:00:東シナ海の海面水温フロントの経年変動に対する梅雨前線の応答 佐々木克徳(北海道大学)
17:00-17:30:中緯度海洋前線の存在が西風ジェット気流に与える影響 西井和晃(三重大学)

11月10日(金)
9:30-10:00:東部インド洋湧昇研究イニシャティブ(EIOURI)とIIOE-2 升本順夫(東京大学)
10:00-10:30:インドネシアの潮位データを活用したスマトラ・ジャワ島沖の沿岸湧昇の観測研究 堀井孝憲(JAMSTEC)
10:30-11:00:熱帯海洋高解像度結合モデルによる気候の再現 今田由紀子(気象研究所)
11:00-11:15:休憩
11:15-11:45:海洋大陸上を通過する低周波Kelvin波の性質と降水活動 福富慶樹(名古屋大学)
11:45-12:15:SINTEX-F2季節予測におけるENSOスプレッド 尾形友道(JAMSTEC)
12:15-12:45:東南アジア域の海洋環境数値モデル研究の展望 相木秀則(名古屋大学)

http://co2.hyarc.nagoya-u.ac.jp/labhp/member/aiki/20171109_workshop-asia-oceania.pdf

一覧に戻る

ページトップへ▲