menu

アメリカ・アラスカ州でオーロラ観測ロケットの 打ち上げに成功 -明滅するオーロラとキラー電子の関係を探るー

2022-03-29

統合データサイエンスセンター 三好由純教授、電磁気圏研究部 能勢正仁准教授らは、宇宙航空研究開発機構 浅村和史准教授らと、2022 年 3 月 5 日午前 2 時 27 分 30秒(現地時間)に、アメリカ・アラスカ州のポーカーフラットリサーチ レンジにおいて、アメリカ航空宇宙局(NASA)の観測ロケット LAMPの打ち上げを 行いました。激しく変化するオーロラにロケットを命中させることは容易ではあり ませんが、LAMPロケットは、明滅するオーロラに命中し、オーロラが光っている場 所での電子や光、磁場の詳細な観測に成功しました。

名古屋大学からのプレスリリース
https://www.nagoya-u.ac.jp/researchinfo/result/2022/03/post-233.html

ロケット発射時の動画 (YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=B3c08YCAXlg

NASA によるリリース
https://www.nasa.gov/feature/goddard/2022/sun/nasa-rocket-team-to-chase-pulsatingaurora/

アラスカ大学によるリリース
https://uaf.edu/news/nasa-rocket-launches-from-poker-flat-in-search-of-auroraanswers.php