名古屋大学 宇宙地球環境研究所
宇宙線研究部(CR 研究室)

お知らせ

  • 2021年大学院入試(2022年度入学) ()

    2021年の名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理系の大学院入試(2022年度入学、院試)に向けた研究室説明会が5/29(土)に開催されます。自己推薦入試と一般選抜入試が夏に行われます。大学院で宇宙や素粒子といった研究を宇宙線物理学を通じて研究したい学生を募集します。

  • 2021 年大学院入試二次募集 ()

    名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理系の大学院入試(2021年度入学)二次募集が2021年1月23日(土)に行われます。大学院で宇宙や素粒子について宇宙線物理学を通じて研究したい意欲ある学生を募集します。

  • 2020年大学院入試(2021年度入学) ()

    2020年の名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理系の大学院入試(2021年度入学)の説明会が5/30(土)に開催されます。自己推薦入試は 7/18(土)〜7/19(日)、一般選抜入試は8/20(木)〜8/22(土)に開催されます。大学院で宇宙や素粒子といった研究を宇宙線物理学を通じて研究したい学生を募集します。

  • 2020 年度の新メンバー ()

    2020年度が始まり、新M1と新4年生が加わりました。また山下雅樹さんが特任准教授として加わり、XENONnT実験で暗黒物質の直接探査の研究を進めます。

  • 2020 年大学院入試二次募集 ()

    名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理系の大学院入試(2020年度入学)二次募集が2020年1月25日(土)に行われます。大学院で宇宙や素粒子について宇宙線物理学を通じて研究したい意欲ある学生を募集します。

  • 研究所一般公開(2019/6/15 開催) ()

    2019/6/15(土)に宇宙地球環境研究所の一般公開を行います。宇宙線研究部では、霧箱による宇宙線や放射線の可視化、イメージインテンシファイアによる宇宙線ミューオンの観測を実演します。

  • 2020年度入進学者向け大学院案内 ()

    2020年入進学用の大学院案内を公開しました。

  • 2019 年度 ROOT 講習会 ()

    CR研ではROOT講習会を2019年度も開催します。

  • 2019 年度の新メンバー ()

    2019年度が始まり、新M1と新4年生が加わりました。また佐藤和史さんが特任助教として加わりニュートリノの研究を進めます。

  • 2019 年大学院入試 ()

    2019年の名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理系の大学院入試(2020年度入学)の説明会が6/1(土)に開催されます。自己推薦入試は 7/13(土)〜7/14(日)、一般選抜入試は8/21(水)〜8/23(金)に開催されます。大学院で宇宙や素粒子といった研究を宇宙線物理学を通じて研究したい学生を募集します。

  • 宇宙を学べる大学(2018年度版) ()

    「宇宙を学べる大学」の2018年度版に名古屋大学宇宙線物理学研究室(CR研)の情報を掲載しました。CR研では9名の教員が学部講義や配属される4年生の教育を担当し、素粒子物理学的手法や宇宙線観測を通じた宇宙と素粒子の研究を行なっています。

  • 2019 年大学院入試二次募集 ()

    名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理系の大学院入試(2019年度入学)二次募集が2019年1月26日(土)に行われます。大学院で宇宙や素粒子について宇宙線物理学を通じて研究したい意欲ある学生を募集します。

  • 2018 年大学院入試 ()

    2018 年の名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理系の大学院入試(2019 年度入学)の説明会が 6/2(土)に開催されます。自己推薦入試は 7/14(土)〜7/15(日)、一般選抜入試は7/30(月)〜8/1(水)に開催されます。大学院で宇宙や素粒子といった研究を宇宙線物理学を通じて研究した学生を募集します。

  • 宇宙地球環境研究所 一般公開 ()

    宇宙地球環境研究所の一般公開を6月9日(土)に開催します。宇宙線研究部では宇宙線を可視化するための霧箱やイメージインテンシファイアの展示をする予定です。

  • 第27回公開セミナー「天文学の最前線」 ()

    第27回公開セミナー「天文学の最前線」が2018年8月3〜4日に開催されます。宇宙線研究部からは田島教授が「宇宙ガンマ線観測で解き明かす暗黒物質の正体」を講演予定です。

  • 2018 年度の新メンバー ()

    2018年度が始まり、新M1と新4年生がそれぞれ6名加わりました。また風間慎吾さんが特任助教として加わりXENONnT実験の暗黒物質直接検出を進めます。